NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・長距離も短距離も

今日は全日本大学駅伝対校選手権大会がありました。
熱田神宮から伊勢神宮まで走りましたね!いやーすごい。

わたしは短距離遅くて、長距離もすごく遅いです。つまり、陸上まったくダメってこと・・・
基本の走るのが、ダメなのですね。まあ何の努力もしてないから、しょうがないですな。

中学校の体育祭で800mに出ました。結果は覚えてないのですが、しんどかったのだけは覚えてます。膝が笑っちゃうんですよ。ハードルをやればハードルは倒すし、走り高跳びも倒すし、要するにわたし、運動神経ないんです。

だけど、もう3年くらい前になるかなあ

高橋尚子選手のコーチの小出監督。本を出されていて、その内容は、誰だってジョギングは出来るよというものでした。もう本はどっかいっちゃったんだけど、それに私は、そうか、誰でもQちゃん、とまではいかなくても(あたりまえです(*・ε・*)ムー)走れるようになるんだ!と触発され思い込み・・・

形から入るわたしは、ジャージに靴を買って、さっそくジョギングを始めたのでした。
思った以上にきつく、それでも意地でしばらく続けていたのですが・・・

私がジョギングしていた道は、父母が車で犬を遊ばせに行く時に通るグラウンドへの道で
父がジョギングしている車で私を見て、最初は私だと気づかずに、えらいしんどそうで「こりゃだめだ、ぐだぐだ走りだ」と思ったら、抜かすとき、走っているのが私だと分かって、
これは我が家のすべらない話に加わりました。
そして私は心折れ、ジョギングはもう、しないぞ、と思った。

BlogPaint