NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・方向音痴でジャッキー・ブラウン(ネタバレ注意!)

わたしは方向音痴です( p_q)エ-ン

商店街を歩いていて、店に入って、さあ店から出た、ところで自分がどっちから来ていたのか分からなくなってしまう。
地下鉄の出口、間違えると自分がどこにいるのかが分からない。
カーナビも、(車の運転できないもんで、わたしは助手席で見ているだけですが)、ノースアップにされると自分がどこに向かって走ってるのかわからない。

そして、昨今の巨大ショッピングモールの相次ぐ出現により引き起こされる・・・
方向音痴 in 駐車場。

以下は映画「ジャッキー・ブラウン」のネタバレを含むので、注意してくださあい!

「ジャッキー・ブラウン」という映画、ちょっと長い映画ですが、とっても面白いです。
主役はパム・グリアー、敵役ボスがサミュエル・L・ジャクソン、またロバート・デニーロも出てるし、ブリジット・フォンダも顔を連ねる、豪華な映画です。

ストーリーは、複雑なので、どうか検索でお調べください、申し訳ないm(_ _)m

いろいろ面白いシーンありますが、方向音痴のわたしにとって印象的だったのは・・・
お金を奪う計画を済ませたデ・ニーロとフォンダ。ところが巨大ショッピングモールの駐車場で、デ・ニーロは自分が車をどこにとめたかわからなくなってしまう。それを茶化し始めるフォンダ。「ここ?この列でいいの??ねえここ?」とかってからかい始めるんです。
それにイライラしたデ・ニーロは、フォンダを銃で撃って殺してしまう。

日本の駐車場とは違って、映画の中の駐車場はホントに広くて、案内板なんかもなさそうで、確かに自分の車、どこに停めたかわかんなくなっちゃうよな。私は車に乗せてもらって、モールとか行っても、いつもよく停めている場所じゃないところに駐車しちゃったら(混んでたりして、いつものところに停められなかったとか)、大変です。だからデ・ニーロのイライラもわからないでもない。一人で車を探しているときはとっても心配、不安になっちゃう。あれ、横が赤い車じゃなかったっけ(←赤い車がもう駐車場を出ているということが思いつかない、おばか)、あの列じゃなかったっけ、あれ、もーわかんなーい、携帯で聞くしかない!っていうのが、ありました。某ホームセンタの駐車場で・・・ひどいな、これは。

だからといって、銃撃っちゃだめでしょうけど、茶化されると、頭にも来るよねえ・・・

BlogPaint