NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・パンとナン

パンを焼くのって、難しい!材料もいろいろいるし、イースト菌もいるし、また発酵や生地を休ませる時間が必要だったりと、かなりいろんな工程を経ないとおいしいパンは出来ないです。強力粉と薄力粉を間違えて使ったことがありますが、ちゃんと膨らまなかったなあ。

だけどパン作りは楽しいです。まぜまぜ、ぺたぺた、生地がまとまってきたときのよろこびやら発酵してぷくーってなった生地をつついた時の楽しさ!また、好きな形に作って、自分オリジナルのパンができたときはうれしいな。

一人暮らしをしていた頃、菓子パンにはまって、自分の家でもパンを作ってみようと思ったことがあります。だけど1Kのボロッちい部屋でしたので、パンを成形するスペースはもちろん、オーブンもない。
ならば、この部屋でできる自分オリジナルのパンをつくり、それを食べよう(この辺が突拍子もないところです)と、思い立ったのでした・・・

いろんなテレビでインドのカレーのことをやっているので、その時には私も「ナン」を知っていました。だけど食べたことはなかったんです。「ナン」はパンみたいに膨らんでもないし、材料も少なそう。そこで、わたしは「ナン:らしきもの」を作ることにしました。まず、小麦粉をボールに適当に入れます。そしてお塩を心持多めに入れます。水を入れます(あまりべちゃべちゃにならないように適当に入れます)。そして、混ぜます。

いちおう固まってきます。そしたら適当に成形します。

熱したフライパンで
焼きます・・・

そしたら、見た目が何となく、ナンのような、・・・??

味は塩味ってわけでもなく、無味で、固く、正直、おいしくなかった。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン・・・ちょびっとだけしか食べられなかった・・・
ホント小麦粉無駄遣いしてしまいました、ごめんなさい・・・

もう二度と焼かなかった。

そんなに簡単に「ナン」ができるはずないんです!本当に愚か者ですな。ちなみにクックパッドで調べてみると
材料は:
ぬるま湯、砂糖、塩、バター、ドライイースト、強力粉、薄力粉
だそうです。

あれ、そんなに外れてない?いや、かなり、外していましたね、「ナン」を甘く見ておりました。
ホント申し訳ないm(_ _)m

BlogPaint

コメントする