NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・シャンパンで照明のカバーが!

学生時代にバイトしていた中華料理屋さんで、クリスマスのプレゼントでシャンパンを一瓶いただきました。あまりシャンパンなど飲んだことがなかったので、夜になってこたつにみかんを準備し(みかんをお酒のアテにするなんて今では考えられない)、さあシャンパンを開けよう!ということになりました。

それがなかなかコルクが抜けず、思いっきり引っ張って、それでも抜けず、どうしたもんかと踏ん張っておりました。

すると、パーンとコルクが抜けたんです!そしてコルクは勢いよく、天井にぶら下がってる照明のカバーを粉砕してしまいました!

電球は無事で、周りの、紙のような質感のカバーだけがぶっ壊れたのですが、電球が割れなかっただけでもホント不幸中の幸いでしたな・・・

部屋がぼろっちかったので、せめて調度品はいい感じのやつを!とハンズで選んで気に入っていた照明カバーだったものですから、ショックでした・・・
BlogPaint

しかしながら、青春の思い出であります。みかんはよく一緒に働いてたおばちゃんが、たくさんくれた。
いいおばちゃんでした。