NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・牛乳噴射

小学生の頃って、こどもなりのこだわりがある。

一年中、どんな寒くても、半ズボンだとか
走るときははだしだとか

思い出に残っているのは、給食の牛乳早飲み・・・
班で机をくっつけて、給食を食べるのですが、「おれは誰よりも牛乳飲むのが速い」などと豪語する破天荒がいたりします。
わたしもやったことがありますが、サッカーをやっていたS君は、けっこうの頻度でやっていた記憶があります。

牛乳というものは、けっこうお腹にたまるものだし、濃厚ですが、200mlくらいまでならわたしは一気に飲めます。ごくごく飲んでしまう。

S君は、パウチにストローを差し込んで、ぎゅーって飲むのです。
その途中に、誰かが面白いことを言ったりすると、牛乳がブフーーーーッて噴射されてしまいます。
そんで、きたねえよーS、先生またS君が牛乳吐き出しました、とか言われる羽目になり、しかしS君はめげずに記憶に残っているのはまーそうしょっちゅうでしたよ。

時々、鼻からでたりもする。その時は、鼻の奥が痛い・・・(実体験より)

BlogPaint