NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・組み立て家具の憂鬱

一人暮らしをしていた頃、本棚とか、パソコンラックとか買うと、自分で部屋で組み立てなければなりませんでした。
これは大きなトラウマとなり、今も続いております、「組み立て家具は苦手」・・・

2年ほど前、〇トリで買った机は、自分で組み立てしなくてはならず、重たい天板とか引出とかの部品を部屋まで持ってあがり、組み立て説明書を片手にネジを締めたりナットを止めたり(?)、まーホント面倒くさい!

おまけに私自身が、説明書通りにやるということがかなり不得手なんですな。パソコンの設定とかでもそうで、ちゃんと順序を追って書いてある説明書でも、どこかで失敗して、混乱するんです・・・あー情けない。

昔、母と一緒に、ベランダに置くベンチを組み立てたことがあります。木でできてるんですが、完成して分かったのですが、座る部分が平行四辺形になってしまっていたのです・・・

最後まで作ってから失敗に気付くという・・・なんとも

一度作ってしまったらばらすのはもうめんどくさいし、ホント苦手です。そういう方って多いと思うんですけど、やっぱり自分で組み立てないとだめなんですよね、完成品は大きくて車に乗らないし、ドアは通れないし・・・
だからそういうの買うときは躊躇しますなあ。

なんかスモールライトとか欲しくなってきた。ドラえもんはやっぱ、心の夢ですなあ・・・

BlogPaint