NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・わかめにまつわるエトセトラ

今日は、ちょっとしたワカメに関するたわごとを書いてみたいと思います。

①乾燥わかめ
 ひとりぐらしをしていたころのこと。味噌汁を作ろうと思って、味噌と、おふと、乾燥わかめを買いました。はじめての味噌汁作りでありました。鍋に、出汁のもとを入れて、味噌を溶かし入れ、最後に乾燥わかめを手のひら一杯分投入しました。わかめはものすごいスピードで水分を吸収し、味噌汁ではなく、わかめまわりにスープがまとわりついているような、強烈なわかめスープができました。
 教訓:乾燥わかめは、思いのほか増殖する

②わかめラーメン
 母の実家のそばに、ラーメン屋さんがありました。
 弟は、そこの「わかめラーメン」が気に入り、実家に行くたびに連れて行って、連れて行って、と祖母らに頼んでいました。わたしは行ったことはないのですが、それほどまでに弟の幼きハートをわしづかみにした「わかめラーメン」というものを、食べてみたくなりました。
 教訓:わかめは幼き頃の舌をも うならす

③磯野ワカメ
 ワカメちゃんでかわいそうなのは、なんといっても後頭部でしょう。斬新すぎます。みごとな刈り上げですな。思春期にも入ろうかという女の子のするヘアスタイルではないような気がするのですが、いかに
 教訓:ワカメちゃんほど刈り上げるのは、年頃の女子にはきつい

④わかめ発電
 ついにここまできました。どうやら、わかめの光合成を使って発電ができるのだそうです。
 教訓:光合成の仕組みを再勉強すべし

さて・・・わかめはこのように実に奥深いものでありますな。ちなみにわたしは、ワカメを生で食べるのは苦手です・・・ちょっと釣りしたら、わかめがかかったこともありました・・・身近な、不思議パワーを秘めたワカメを食べて、元気になろう!!

BlogPaint