NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・ころっけのワードローブ

先日、コロッケ(シーズー)が寒がりなので、ずいぶん久しぶりに洋服を買ってあげました。安くなってて、サイズもぴったり・・・タグに「シーズー」着られるって書いてあったし・・・色がショッキングピンクなのがちょっとどうかと思ったんだけど、内側はフリースになってて、外はダウンみたいで、コートになるね、とかいって、買ったのです。

そうして、家に戻ってコロッケにそのコートを着せようとしたところ・・・
かなり、苦しそうでした。

あまり伸び縮みしない素材のせいもあり、ころっけはボンレスハム状態。

コロッケとはペットショップで出会いました。そのショップの店長さんが、コロッケがまだポワンポワンのあかんぼだったころに、「この犬はガタイがいい、ガタイがいい」と褒めてくれていました。最初、その意味が分からなかったのですが、次第に明らかに・・・

近所のシーズーとは明らかに違うデカさ。フィラリアの薬が高くなってしまうんじゃないかという恐れ。まさに、アウト・オブ・スタンダード!!

そんなころっけですが、
彼のワードローブは結構充実しております。普段着からレインコート、コートにニット。カープ野村監督のサインが入ったユニフォーム風のもの。ボレロ。背中にHO HO HOと書かれた毛糸のフード付きニット。

痩せる痩せないの次元ではなく、骨格が他を圧してデカく丈夫なので、着られない服が出てきてしまうのです。(ぐっ←力説)。それだけなのです!!

だから、ころっけは、このままでよいのです!!

BlogPaint