NEWS_SINGLE

みのるが書く・・・山は登るもの 海は泳ぐもの とかくこの世はままならぬ

わたくしは、正直って運動音痴であります。
(「みのるが書く」を読んでくださっている方には、十分、うなずいて頂けると思います)

しかし、高校のとき、一念発起し、登山部に入ろうとしたことがあります。顧問の先生を訪ねると、活動はほとんどないのだ、と言われ、そうか、・・・やっぱり、登山なんて、大変そうだから、やめた方がいいということだな、と解釈しました。

習い事のキャンプで、広島県北部の道後山、比婆山にはよく行きました。2000mはないのですが、結構高い山です。そこの登山道を登って行くのです。疲れるのだけど、頂上に着いたらとっても気持ちよくて、風とかビュービュー吹いてて、楽しかったです。

だが・・・最近は、登山というよりも崖登りというようなスポーツがあるようですな・・・

VS嵐で、「クリフクライム」というゲームがあります。そこを、アスリートの方は、グリップも使わないですいすい上る。フリークライマーの尾川智子さん、今は「ボルダリング」というらしいですが、ちょっとしたでっぱりに手をかけて、すいすい上っていくのです。ホントすごいなって思うんです。

登山道をひーはー言いながら登って行くのとはえらい違いです。だけど、勇気のいるスポーツだなって思います。わたしには無理だと、はっきり言えますな・・・

山は、登るものであります。

さて、海。
浮き輪がないと、きついです。泳ぎ、下手です。

以前、公共プールで自由形(本当の意味で、わたしの自由に泳ぐという意味で、まさに自由形)で、のろのろ泳いでおったら、となりのおばちゃんに、息継ぎの下手さを指摘され、こうよ、こうっ!とかって、指導され、はあ・・・と聞いていたのですが、「これが、わたしの自由形なんじゃけえ、ええんよ!!」とでも言ってあげたかった・・・

だけど、あまり海に行った記憶がない。プールの記憶ばかりですな。
穴場のきれいな海を知っておりますが、そこでの記憶はあまりないですな・・・

山は下から見るもの 海は砂場で寝るもの ですな、わたしのばあい・・・おそまつ!

BlogPaint