NEWS_SINGLE

みのるが書く#121・・・入学式


今日は、部屋からすぐ見える小学校で、入学式がありました。

大きな国旗を校門に掲げて、
色紙で作ったお花で会場案内を飾ります。

お母さんと手をつないで、ちいちゃなこどもたちが、門をくぐっていきます。

広島は快晴で、高く飛んでいる飛行機も見えますよ。
ひなたは暖かく、本当に春が来たんだなって感じます。

自分が小学生になった時のことは、ほとんど覚えていません。
ただ6年生のお兄さんお姉さんたちが、とてもとてもおとなに見えたのは、覚えています。

さて、
入学式に関する、失態です。正確には「入園式」。

それは、わたしが幼稚園を卒業して、まだ小学校の入学式がある前のことでありました。

わたくしは、いとこと幼稚園に遊びに行きました。
そして、おおきな部屋に、入園式のために並べてある椅子にことごとく座り、
椅子の列を崩したり、向きを変えたりして遊んでしまったのです。

当然のごとく先生に怒られ、いやいや椅子をちゃんと整頓させられました(あたりまえです)。
幼稚園を卒業してから、幼稚園の先生に怒られるなんて、あんまりないことではあるまいか。

いろいろやってしまっております。
BlogPaint