NEWS_SINGLE

みのるが書く#125・・・クラッシャーみのる

思い出したわたくしの失態があるので、身を削るつもりでお披露目したいと思います。

小・中学校の時代に、わたくしは2度、公共のものを破壊したことがございます。

まず1度目は、小学校5年生のとき(だったと思います)、教室の廊下側の窓ガラスをぶち割った事件です。

友達と、教室の中でドッジボールをしていて(ここですでに悪い)、手が滑って窓ガラスを割ってしまいました。先生に怒られましたが、弁償はしないですんだ・・・

次の日に、「なんか部屋がスースーするなあ!」と先生に嫌味(こっちが悪いんだからしょうがないけど)を言われて、ああ、悪いことした、もう二度と部屋でボール遊びはしない、と決意した次第です・・・

BlogPaint

さらに時は流れて中学生。

生物の授業のときでありました。
なにやら細胞を、顕微鏡でのぞいていたときのこと。
わたしは、レンズをプレパラートに近づけすぎて、思いっきりレンズでプレパラートを粉砕してしまったのです!!

レンズを上下させるレバー(よくわかんないけど、まわすやつ)を上げるつもりでグイッと下にしてしまい、
(この辺が、方向指示器を逆に出すというわたしの傾向を予感させますな)

生物の先生がめちゃくちゃ焦って、わたしはもう申し訳なくて、弁償も仕方ない、と心に決めた(払うのは親になるのだから、勝手なものですな)のですが、なんとか、うまいことおさまり、弁償もなくて済みました・・・

BlogPaint
そんなこんなで、物を壊して大きく育ちました・・・
関係者の方々、ご迷惑をおかけいたしました・・・

余談ですが、この記事を書いている最中にいきなりPCがログオフしてしまい、
肝を冷やしました・・・