NEWS_SINGLE

みのるが書く#127・・・カキにまつわるエトセトラ

広島は、カキの名産地であります。
シーズンになると、いろんなお店でカキ打ち(?)があり、カキのにおいがお店のそばでただよっております。

カキはとてもおいしいのですが、食べ過ぎるといけないとか、おなかを壊すとか、いろいろ注意事項もあるようです。しかし、そんなことは、若かりき日のわたくしにとってなど、ポーイでありました。

安芸津というところで、当時カキ祭りが開催されておりました。
わたしが高校生のころです。
JRで友達と向かい、会場に行くと、まーものすごい数のカキが積まれていました。

それで、カキ入り味噌汁と、焼ガキが激安で売られておりました。たしか焼ガキがひとつ60円だったと記憶しています(なんだか違うような気がするけど・・・)

それで、10個くらい食べました。そうしたらおなかがぱんぱんになって、もう何も食べられなくなった・・・

だけど、次の日は平気でした。

高校のマラソン大会が、冬の宮島でありました。高2の真冬でした。
しかし、その日、雪が降り、路面状況が悪くなった、滑りやすいから、転んでけがしたら大変だからっということで、なんとマラソン大会が中止になったのであります!!

そしておまけに当日は宮島のカキ祭りで、わたしと友達はマラソンが無くなったということで、大盛り上がりし、焼ガキをまたも喰らいました。

こんなことを書いていると、わたしがあたかも「カキ大好き」に聞こえてしまうような気がいたしますが、私は「カキ大好き」というより「カキなら大好き」なのです。(あれ、意味がよくわかんない・・・けど)」

貝は全般的に苦手なわたくしですが、カキとホタテは食べられます。あとは苦手・・・
焼ガキも好きですが、カキフライも好きです、ただ、生ガキは怖くて食べられません。

そういえば、今年はカキを一度も食べてませんな。
広島の冬の風物詩であります。

BlogPaint