NEWS_SINGLE

みのるが書く#130・・・遠足で弁当箱粉砕

なにやら、昨日、小学校は遠足だったようです。

バス遠足ではなく、ぞろぞろと校門から小学生たちが出てきて、近場の公園にでも行ったようです。

そして、思い出したまたもやの失態・・・

それは、わたしがまだ小学生で多分3,4年生の頃だったと思います。
遠足るんるんと出かけ、行った場所はよく覚えていませんが、
お昼になり、お弁当を食べるときのことです。

みんながわいわいお弁当を食べているのに、わたしはお弁当のふたが開かなくて非常に焦っておりました。みんな遠足満喫しているのに、わたしだけが弁当のふたが開かないので、いらいらして、ふたを叩いたり、弁当箱を振ってみたり、いろいろやりました。

それでもらちがあかないので、後先考えず、衝動的にわたしはおもいきり弁当箱にエルボーをかましたのです!!

すると、弁当箱のふたが破壊され、プラスチックが・・・!!

これを誰かに見られるわけにはいかぬ、と、窮地においやられたわたくしですが、そこから先の記憶が残っておりません。

あの時の焦燥感だけは忘れられない・・・

こんなことしたのは、もしかして世界でもわたしだけかもしれない・・・
おそまつなお話でありました。失敬!

BlogPaint