NEWS_SINGLE

みのるが書く#136・・・拡張子、その理解までのみちのり

わたくしは、私立文系で、数学とか物理とか、そしてコンピューターも苦手であります。
機種変するときに、パソコンにデータを送って、それを新しい端末に送る、などと、お店の方に言われて、びびってしまい、機種変を断念しようかとまで思いつめました(ただの機種変なのに)。

そして、このブログには、お絵かき機能がついており、みなさまに見ていただくときに落書きさせていただいてますが、今日はこのお絵かきさん、機嫌が悪いようで、動いていません。そこで文字だけで書きますぞ。

そう、そんな理系デジタル音痴のわたくしですが、自分でも哀しくなることが起きました。ずいぶん前の話です。

拡張子ってのが、わからなかった・・・

それで、データを送るときに、解説書などにファイルの名前を「〇〇.jpg」にして、などと書いてあり、私は一生懸命ファイルの名前のあとに、.jpgと手打ちで入力し、何度も何度も送るのですが、受け付けてくれなかったのです。わたしは単純に名前にjpgとつければいいんだ、くっそう、なんで受け取ってくれないんだ、わたしがこんなに必死にjpgって付け加えているのに!!と怒り、

・・・そして、電気屋さんに行き、ファイル変換ソフトというものを、よくわからないまま購入し、見よう見まねでやってみたら、できたんです・・・

でも、この時の奔走ぶりや、自分とパソコンというものへの憤慨、それらは忘れられないですな・・・
パソコンって、ほんと便利だけど、アルファベットやピリオドとか、ほんとにちょっとでも違っていたら受け付けてくれないんで、わたしみたいながさつな人は、困ってしまいます。

だけど、パソコンとはかわいい相棒のような感じもします。