NEWS_SINGLE

みのるが書く#185・・・プールの思い出

小学生が、水泳の授業で、水着やらなにやらを持って登校します。

小学校のときの水泳の思い出は、
目を洗う蛇口とか、
勢いのないシャワーとか、

そういう設備に関する思い出と、
印象的だったのは、

水に足を入れて、そのあと手を入れて
比較してみると、
あまりにも日焼けの度合いが違うということ。

足はまっしろで、手はこんがり茶色でしたな。

広島にはファミリープールというプールが、
中央公園などのある付近にあります。

流れるプールとか、浅いプールとか、いろいろあったような記憶があります。
かき氷とか、食べたような。

夏は暑いけど、プールサイドで寝そべって
かき氷とかアイスクリームとか食べるのは、相当幸せではあるまいか。

BlogPaint
でも、プールには、まったく行ってない・・・