NEWS_SINGLE

みのるが書く#194・・・ぬれせんべい、食べ歩きの思い出

ずいぶん前のことです。

友達と鎌倉へ行きました。

お寺や神社めぐりも楽しかったのですが、
当時だけのことかもしれないけれど、
おせんべい屋さんがたくさんあったように記憶してます。

そこで、生まれて初めて
「ぬれせんべい」を食べて、とってもおいしかったわあ・・・

おせんべい屋さんは、道に面した所で、実演販売みたいなのやってまして、
せんべいを焼いて、じゅわっと、しょうゆみたいなたれの入った壺にせんべいをひたして、
紙の袋に入れてそれを売ってくれるのです。

友達と、それを買って、鎌倉をぶらぶら歩きました。
とっても楽しい思い出になりましたよ!

宮島は、もみじまんじゅうで有名ですな。
商店街を歩くと、もみじまんじゅう屋さんがいっぱいあって、
こしあんとつぶあん(だったと思う・・・)なら、
焼きたてを一つ100円(だったとおもう・・・)で
お店のなかで食べられるんです。
(すみません、記憶があやふやで・・・(´Д⊂)

しかしもみじまんじゅうにつづく
さらなる美味のおかしが登場しておりますよ!

生もみじとか「とうようか」(漢字が正確に思い出せない・・・うう・・・)などなどです。
もみじまんじゅうも、中身がバラエティにとんできてますんで、
広島のお土産商戦も、大変なのであります。
レモンのお菓子とかもあるしね(^_^)ニコニコ

BlogPaint