NEWS_SINGLE

みのるの、ほんじゃそうゆうことで#47・・・氷作りにささげた情熱

広島南部は比較的、あたたかいのでしょうか、あまり雪が降りません。
積もることも、年に1,2回くらいのものでありましょう。
正確には、分からないですが・・・

しかし、昔はもうちょっとは寒かったと思います。
氷なども、最近より、よく張っていたと思います。

小学校の通学路の終わりのへんに下り坂があり、路面がよく凍るスポットだったのですが、
わたくしはそこで何度か思い切り滑りこけた覚えがあります。
先生や親に、ポケットから手を出して歩け、ポケットに突っこんだままじゃ転んだ時危ない、などといわれていたけれど、やはりポケットに手を入れて歩いていたのです。

自業自得であります。

そして、あのころは、バケツに水を入れて、凍らせることも
楽しみの一つでした。

絵具を水に溶いて、バケツや容器にいれて、
駐車場に出しておくと、カラフルな絵具氷(?)ができたものです。l

冬じゃなくても、オレンジジュースなどを冷凍庫に入れて、
シャーベット的なものをよく作っておりました。
あんまりおいしくなかった記憶がありますけど・・・

そして、凍っている、といえば、思い出したのが
冷凍ミカンであります。
ときどき給食に出てきた。
かっちかっちのみかんです。
これって、全国共通の給食果物なのでしょうか・・・
わたしの記憶違い???
いいいやあ、絶対にあった!!

あったと思いますけど・・・

ちょっと、弱気になりました。

BlogPaint

記憶にはあるのですが、
絶対か、といわれると、あまり自信がないですなあ・・・